スタッフブログ

2018.06.06

思い出に残る宿2

こんにちは。

アシスタントの上坂美由紀です。

梅雨は気持ちも落ち込むという話を聞きますが、

そんなことは雨(水)に流して元気でいきましょうーnico

さて、思い出と備忘録を兼ねて、ゴールデンウィークのラストの宿

木曽のお宿のことを書きたいと思います。

木曽は「街道浪漫おん宿蔦谷」に宿泊しました。

運よく特別室がとれて、お部屋に天然温泉露天風呂がついていました。

いつでも好きな時にぱっと入って寝れるなんてabonheart2

なんてなんて幸せなのでしょう~~~

こんな幸せあと1週間味わいたかったですihi

木曽の魅力は中山道宿場がそのまま残っているところにあると思います。

その昔沢山の旅人が訪れた温かみを今も感じることができます。

私たちが宿泊した宿は福島宿になります。

駅周辺を散策すると、なぜか沢山のお菓子やさんがありました。

どれも美味しそうで歴史が深そうでした。実際、そのとおりで、旅行く人が買っていったそうで、

そば饅頭を食べ比べるのも楽しいそうです。次回是非食べ比べたいです。

5日間に渡る帰省と旅行で少し疲れが出ました。

なので、宿に帰りゆっくりすることにしました。

そうそう、この宿のチェックインの時も熊笹のお茶と美味しいお菓子が木曽漆の器で

出され、とても暖かな歓迎に心が穏やかになりました。

温泉に入り、うつらうつらとし始めたら、夕食の時間。

こちらはとても個性的な夕食スタイルです。

季節の地のものを使ったお料理が5~6種類コースで出され、

何種類かのお料理がバイキング形式という形です。

旅館のお料理が美味しいけれど多すぎてお腹がはちきれそうという人には

無理なくいただけるスタイルだと思います。

味も美味しく、係り方がずっとついてくださるので、

綺麗に保たれています。

沢山いただきたい人にもいいのではないかと思いました。

朝ごはんも同様の形式で美味しく楽しくいただけました。

お部屋の露天は本当に良かったです。ここは露天付きでもそれほどお値段が高くないので、

運が良かったのだと思います。

帰りは奈良井宿を散策して帰りました。風情があり街の人が温かくお蕎麦が素晴らしいです。

写真をアップすると良かったのですが、アイフォン調子悪くうまくいきませんでしたehe

また是非とも行きたいと思います。そのときには沢山写真をと思います。

 

投稿者: ちあき眼科クリニック

赤坂相続税申告・生前対策サポートセンター 相続の事でお悩みなら 事務所紹介 料金表
pagetop