スタッフブログ

2017.01.31

メタボ対策のためマラソンをしています。その16 International tax accountant Uesaka Kozo

こんにちは! 港区赤坂の国際税理士上坂(International tax accountant, Uesaka, Kozo )です。

 

昨年11月6日陣馬山トレイルレースに参加しました。場所は相模湖ですが、となりは山梨です。

距離は23.54kmでした。

このトレイルレースは渋滞がありました。

スタートからしばらくすると山の入口に差し掛かり、そこで渋滞でした。

マラソンやトレイルで渋滞にあったことは始めです。

よは、山へののぼり口が1人筒しか出来ないのです。

 

陣馬山まで標高差約600m駆け上がり、また、そこからやく600m下ります。

下った所が中間地点で、水の補給とバナナをかじってまた登ります。その差約380mです。

中間地点からは緩い登り坂ですが、みなさん走っていません。

勿論、途中の平らなところは私も走りましたが、緩い勾配になると歩かざるを得ませんでした。

第2の峠(分岐)からゴールまで4km超を標高差370mを一気に駆け降りるのです。

このレースは前半で体力が消耗し、脚力が格段に落ちますね。

フルマラソンを走ったのと同じかそれ以上のダメージがありました。

まあー、十分な準備していなかったのもありますが・・・・。

 

ではまた、

投稿者: ちあき眼科クリニック

赤坂相続税申告・生前対策サポートセンター 相続の事でお悩みなら 事務所紹介 料金表
pagetop