スタッフブログ

2016.12.08

信州 中房温泉2 蕎麦

こんにちは! 港区赤坂の国際税理士上坂(International tax accountant, Uesaka, Kozo )です。

10月15日から17日にかけて、信州長野県の温泉の旅の中での楽しみは、蕎麦です。

長野県に限ったことではないのです。福島も、自分の田舎でも必ず「蕎麦」を食べます。

 

中房温泉に行く途中、松本で2回、その帰りで1回食べました。

好んで食べるのが、そば粉100%の蕎麦です。

8割の方が食べやすい事は分かりますが・・・・。

 

どこのお店もこだわりがあるよう感じがします。

温泉の帰りに、安曇野の蕎麦屋に飛び込みで入りました。

家内は、つけ蕎麦、私はもりそば(十割そば)の大盛をたのみました。

その大盛が高さ30cmくらいある位の「大盛」です。 「えー!」とたまげました。

持ってきてテーブルに置いたとき、その山の一部が崩れてしまい、おねいさんが盛り直しをした次第です。

食っても食っても減らない状態です。

食べ残すのは嫌なので、完食しましたが「う~ん」です。

 

お勘定の後、こんな大盛初めてですと言ったら、ご主人は曰く、この近辺ではうちが一番量が多いと自慢していました。

一度、ご賞味ください大盛を、お店は、「そばの庵はや田」、です、

 

ではまた。

投稿者: ちあき眼科クリニック

赤坂相続税申告・生前対策サポートセンター 相続の事でお悩みなら 事務所紹介 料金表
pagetop