スタッフブログ

2015.10.30

秘湯温泉めぐりの旅をしています。その5 International tax accountant Uesaka

こんにちは! 港区赤坂の国際税理士(international tax accountant, Uesaka Kozo)上坂です。

今回は、福島県の二岐温泉大丸あすなろ旅館と南会津の旅館末廣でした。
本来は、秘湯の会の旅館めぐりをして10スタンプがたまったため過去に行ったとこで気に入った旅館・温泉に行こうと家内と決めていたのですが、なにせ紅葉の季節がら人気温泉は軒並み満室でした。仕方なく上記の旅館に泊まることにしました。

やはりたまには旅行がてら温泉もいいですね。気分がリフレッシュ出来ます。
二岐温泉の売りは岩風呂ですが、源泉そのままの熱い温泉が岩の割れ目から湧き出てくるのです。
覚悟して入らないと、指先は熱さでシビレがきます。
こんな熱い源泉の温泉はないです。いつもそれなりに冷やしていると思っていたのでビックリでした。
昔幼少のころ家の風呂は俗にいう五右衛門風呂でした。注意して入らないと肌を鉄板につけると熱いのなんの、また親父が熱い風呂が好きでしたので、先ほど言ったように指先はシビレたのです。

翌日は会津若松に初めて行きました。鶴ヶ城(若松城)に行きました。お城は鉄筋コンクリートになっていましたので、中に入るつもりは全くなかったです。代わりに「武士」の装束しているガイドさんと色々話をしました。再建してから50周年になるそうです。当時月給が1万何千円のころ、当時のお金で1億何千万と掛かったそうです。
幕末「八重」さんもここで戦ったのですね。

お昼近くになったので、一番近いお蕎麦屋さんでおそばを頂きました。粗挽きのそば美味しかったです。また、鯉の天ぷらもいけました。

では続き、

投稿者: ちあき眼科クリニック

赤坂相続税申告・生前対策サポートセンター 相続の事でお悩みなら 事務所紹介 料金表
pagetop