スタッフブログ

2014.08.27

札幌市役所の役人 International tax accountant Uesaka Kozo

こんにちは! 港区赤坂の国際税理士(international tax accountant, Uesaka)上坂です。

お客様の住民税を普通徴収から特別徴収に変更したのです。
市役所の納付書(納入書)等はその金額は印刷されてくるのです。これは東京都の区役所も同様です。

が、札幌市役所のものは、納付金額の印字がないのです。自分で毎月同じ金額を一枚の納付書に3か所書かせるのです。
文句を言ったところ、「退職者があれば変更になりますので・・・、」とか弁明するのです。 
また、来年から印字する様と言ったところ、「そのような要望をお受け出来ません・・・・。」とかいうのです。

印字するこのにどのくらいの時間がかかるか? システムに入れてしまえば何の問題もないと思いますが・・・。
余は、公的サービス向上心のかけらもない感じがしました。 役人の無気力感!いやですね!
固定資産税の評価減額交渉でも嫌になるほど感じているのですが、役人根性を叩き直ししたいです。

ではまた。

投稿者: ちあき眼科クリニック

赤坂相続税申告・生前対策サポートセンター 相続の事でお悩みなら 事務所紹介 料金表
pagetop