スタッフブログ

2014.08.14

BVI海外投資 International tax accountant Uesaka

こんにちは! 港区赤坂の国際税理士(international tax accountant, Uesaka)上坂です。

昨年あたりから海外に投資している方に税務調査が色々聞かれます。
香港の投資会社を通して投資していて、結果的に損をして資金を日本に戻した後、税務署からお尋ねが来た方、BVIなどの課税されない国への投資またはその国に法人を設立して方への税務署からのお尋ねが来た・・・。

インターネットを通して個人が自由に海外へ投資ができる時代になったせいで、国税側もその捕捉に躍起になっている感じがします。 特にBVIに「法人を保有している個人には集中して税務調査もあるようです。

これには一つ理由があるようです。 多分数年前、ある団体(正式な名称は?)からBVI法人の会社情報を開示することがありました。  その開示された法人の株主等から国税当局は日本人を抽出して税務調査を開始した様です。
タックスヘイブン税制との絡みで税務調査をするのでしょうが、税制自体は目新しいものではないです。
気とつけていれば何ら問題とならないですが、納税者側が「多分わからないだろう。」と思っているとある日突然「お尋ね」または査察まがりの調査があると考えた方がいいと思います。

ではまた。

投稿者: ちあき眼科クリニック

赤坂相続税申告・生前対策サポートセンター 相続の事でお悩みなら 事務所紹介 料金表
pagetop